アボダームキャットフードの特徴

アボダームのキャットフードはキャットフードには珍しくアボカドを使用しており、アボカドが含む豊富な栄養素を多く含有しています。

そしてすべての種類のフードに猫がアレルギーを起こしやすいトウモロコシを使用していません。

さらに泌尿器系の病気を患いやすい猫に配慮し、マグネシウム含有量は0.11%以下に抑えています。

またフードの種類は愛猫の年齢、毛玉、体型、グレインフリーに分けられており、愛猫の好みや体調に合わせて選ぶことができます。

アボダームキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分をご覧下さい。

・原材料
乾燥ターキー、えんどう豆、タピオカ、えんどう豆粉、鶏脂肪、トマト繊維、乾燥ニシン、乾燥アボカド果肉、ナチュラルフレーバー、亜麻仁、、卵、チコリー根、イヌリン、塩化カリウム、ビタミン(塩化コリン、ビタミンE、ナイアシン、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンK、ビタミンA、ビタミンB6、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸)、ミネラル(硫酸鉄、亜鉛アミノ酸キレート、硫酸亜鉛、鉄アミノ酸キレート、硫酸銅、亜セレン酸ナトリウム、銅アミノ酸キレート、硫酸マンガン、マンガンアミノ酸キレート、ヨウ素酸カルシウム)、アボカドオイル、タウリン、パセリ、海藻、メチオニン、ユッカエキス、イノシトール

 

・成分
粗たんぱく 31%以上、粗脂肪 17%以上、粗繊維 4.0%以下、粗灰分7.5%以下、水分 10%以下、マグネシウム 0.11%以下、タウリン 0.15%以上、代謝エネルギー 368kcal/100g

※以上は、『アボ・ダームキャット GF*ターキー』を参考にしています。

アボダームキャットフードは、乾燥ターキーを主原料に使用しているため、猫が必要とする動物性タンパク質を豊富に摂取することができる上、高たんぱく・低脂肪により、体型が気になる子も安心して食べられます。

さらに、ビタミンやミネラルが豊富な亜麻仁を使用しているのも良い点です。

ただ、気に掛かる素材もあるのでご紹介します。

猫は水をあまり飲まない動物なので、腎臓のケアは欠かせません。

しかし、塩は内蔵に負担を掛けるので、猫はなるべく摂取しない方が良い素材です。

塩化カリウム

塩化カリウムは、食塩にも使用されることがあり、キャットフードに使用するのも問題ないといわれています。

しかし、医学や獣医学においては、安楽死に用いられることがあるので、個人的には、塩化カリウムを使用しているキャットフードは選びません。

アボカド

アボカドには、ネギやブドウなどに含まれるペルシンという殺菌作用がある成分が含まれており、猫には有害です。

アボカドをキャットフードに使用する場合は、ペルシンが低いアボカドを厳選しているといわれていますが、中毒を起こすので市販のアボカドを猫に与えるのはやめましょう。

アボダームキャットフードの良い点悪い点


以下では、アボダームキャットフードの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  高たんぱく

アボダームはすべてのキャットフードで第一原材料にチキンやサーモン、ターキーなどの動物性タンパク質を使用しているので、猫にとって良質な栄養の確保が可能です。

 

・悪い点  アボカド

アボダームで使っているアボカドは猫の体に問題ないといわれていますが、猫にとって毒性の成分を含んでいる食材をあえて食べることはないと筆者は考えます。

アボダームキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

アボダームキャットフードはカルカンやモンプチなどにあるキャットフード特有の匂いはあまりしませんが、何とも例えにくい特有の香ばしい匂いがします。

食べない子は、おそらくこの匂いを嫌い、食べないのかもしれません。この場合、愛猫が好きなウェットフードやおかずなどをトッピングすると食べることが多いです。

アボダームキャットフード利用者の口コミ

アボダームキャットフード利用者の悪いコミ

女性3(イマイチ)

8才になって毛づやが悪くなってきたのでこのフードを買ったのですが、においが嫌いなのか家の猫は全く口にしません。

カンヅメでも肉系は嫌いだったのですが、試しに小さいのを買って試せばよかった。

Amazon

アボダームキャットフード利用者の良い口コミ

ずっと、取り扱ってください。

女性(年配)

うちのネコは、これじゃないと、吐きます。ずっと、取り扱ってください。

Amazon

特に便秘にこだわって与えてみていますが、今のところ良い感じです。

男性1

うちのはよく便秘をする猫で、ロイカナの消化器サポートなどをあげていました。

が、飽きてしまったのか食いつきが悪くなってしまい、他のフードを与えてみてもやはり便秘になる始末。

そこでアボダームはわりと便秘に良いと言う噂を頼りにあげてみました。

食いつき : うちのは良かったです。
臭い : 独特のくささ、みたいなものは感じません。
味 : ごくわずか~に塩味を感じる程度。無味。
便秘 : 完全に解消、と言うわけではないですが出るようになりました。
毛艶 : 今のところ然程変わり映えは…もう少し続けてあげてみたいです。

特に便秘にこだわって与えてみていますが、今のところ良い感じです。

Amazon

アボダームキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  D

アボダームは猫がアレルギーを起こしやすいトウモロコシが不使用であり、種類によってはグレインフリー(穀物不使用)のフードもあります。

さらに、人工添加物や香料なども一切使っていません。

筆者の周辺では人気のあるシリーズですが、塩化カリウムやアボカドといった、問題視されていないものの多少の危険性が伴う素材を使用しているのであまりオススメできるフードではありません。

 

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職したくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭にネコちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。