カントリーロードキャットフードの特徴

カントリーロードでは、栄養面には特に力を入れており、その種類は毎日の主食となるドライフードだけでなく、主食としても利用できる総合栄養食のウェットフードや、成長や高齢などにより不足しがちな栄養を手軽に摂取できるミルクやサプリメント、厳選した素材を使用して作られたおやつなど、バラエティにも富んでいます。

また、健康な体を作るためには、新鮮な食事が重要になるので真空ストッカーも取り扱っており、フードの鮮度を保つこともできます。

ただし、ストッカー内の空気を抜くために必要な専用ポンプは別売りなので、購入の際は注意しましょう。

カントリーロードキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分をご覧下さい。

・原材料

チキン生肉、チキンミール、ターキーミー、縁どう豆、ひよこ豆、加水分解チキンエキス、タピオカスターチ、トマト繊維、えんどう豆繊維、鶏脂肪(ビタミンEで酸化対策済)、亜麻仁、フィッシュミール、海塩、塩化コリン、フラクトオリゴ糖、クランベリー、海草、ユッカ抽出物、ビタミンE、ミックストコフェロール、メチオニン亜鉛、ナイアシン、キレート鉄、ビタミンA、キレート銅、チアミン、パントテン酸カルシウム、キレートマンガン、塩化ピリドキシン、リボフラビン、セレン、ビタミンD3、ビタミンB12、ヨウ化カルシウム、葉酸、ビオチン、エチレンジアミンハイドロヨウ素、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

・成分表

粗タンパク質 38.0%以上、粗灰分 8.5%以下、粗脂肪 12.0%以上、水分 10.0%以下、粗繊維 6.0%以下、代謝カロリー 324kcal/100g

※以上は、カントリーロード『フィーライン コンフォート【インドア】』を参考にしています。

カントリーロードの原材料を見ると、主原料にチキンを使用しているので、肉食動物である猫には嬉しい高たんぱく質のキャットフードとなっています。

また、成分表の代謝カロリーは100g当たり324kcalと比較的、低カロリーなことから、完全室内飼いにより運動量が少ない猫の肥満防止としても有益です。

さらに、公式サイトでは、キャットフードの原産国だけでなく、原材料となっている素材の原産国も1つずつ記されている上、何かと問題が取り立たされている中国産原材料を一切使用していません。

ただ、チキンミールやターキーミールなどの○○ミールを使用している点は良くありません。

○○ミールは、レンダリング(#)により製造を行なうため、その原料となる素材の品質が不明となりがちです。

また、○○ミールには栄養があまりないので、結果的にサプリメントなどから栄養素を添加する必要があるため、最も体に良いとされている、食材が持つ天然の栄養素を補給しにくくなってしまいます。

カントリーロードは日本で生活している猫にとってメリットが多い反面、このような点もあるので注意して下さい。

(#)レンダリング

レンダリングとは、肉や魚を精製した際の副産物を高熱処理し、油脂を抽出することです。

この油脂は、動物性油脂やフィッシュエキスなどとよばれます。

また、抽出した際にでた残りカスは、○○ミール(チキンミール・フィッシュミールetc…)や○○類(肉類・魚類etc…)などと表記されることが殆どです。

カントリーロードキャットフードの良い点と悪い点

以下では、カントリーロードの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  体にやさしく排泄を促す素材を使用している。

カントリーロードでは、利尿作用のあるクランベリーや、排便を促す海草など、デトックスや腸内フローラを整える上で役立つ食材が使われています。

猫の先祖は砂漠で生活をしていたことから、現代の猫もあまり水を飲む習慣が無いため、尿路結石や腎臓病などの泌尿器系の病気を患うことが多いので、これらの食材は、猫の健康をサポートすることに適しています。

 

・悪い点  原材料の半分以上が添加した栄養素

食材だけで総合栄養食を作ると、コストが掛かることから、栄養素の添加をしているメーカーが殆どです。

しかし、キャットフードに使用している栄養素は、人工サプリメントと呼ばれるものが多く、食材そのものから栄養を確保することと比べると体に負担を掛けてしまうので、多用は控えるべきでしょう。

カントリーロードでは、ユッカ抽出物やミックストコフェロールなどの天然由来の酸化防止剤を使用しているので、健康面に配慮していることが分かります。しかし、栄養素の添加が多い点は良いとは言い切れません。

カントリーロードキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

カントリーロードは小粒のため、大型種の子には食べにくい場合があります。

特に、フードの切替の際は、以前から食べているフードと混ぜて与えるので、小粒のカントリーロードは食べ残してしまうこともあるようです。

この場合、カントリーロードそのものを嫌がっている訳ではないので、飼い主さんが猫に手渡しであげたり、カントリーロードを他のフードと混ぜずに与えたりすることをオススメします。

カントリーロードキャットフードの口コミと総合的な評価

カントリーロードキャットフード利用者の悪い口コミ

成分的にも問題なく体に良さそうだし病院にも売っていたので残念

男性(年配イマイチ)

あんまりご飯にこだわりのないはずのうちの子が食いつきの悪かった御飯でした…

成分的にも問題なく体に良さそうだし病院にも売っていたので残念 ほかのご飯を混ぜてだましだまし消化しました

Amazon

カントリーロードキャットフード利用者の良い口コミ

一回の食事量もすぐに完食してくれました。

 

男性1

他所で100g入りを購入。

食い付きが良かったので購入することに。注文後すぐに届きました。

封を切ったとたんにウロウロと我が家の猫は挙動不審に。一回の食事量もすぐに完食してくれました。

Amazon

 

カントリーロードキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  B

カントリーロードのおすすめポイントは、以下の5つです。

・新鮮なチキンが主原料

・グレインフリー(穀物不使用)

・人工添加物、着色料、香料を不使用

・クランベリーによる利尿作用

・素材の産地を紹介

カントリーロードは、猫の体質を考慮したキャットフードである一方、○○ミールを使用したり、栄養素の添加が多かったりする点は、安心とは言い切れません。

ただ、このフードは、良い点も多いキャットフードなので、気になった方は、1袋(100g)あたり340円(56nyan参考)で販売をしているので、試してみてはいかがでしょうか。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じてペット業に就職。

たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。