キャラットミックスキャットフードの特徴

キャラットミックスは、3種類の味と形の粒をミックスした総合栄養食(#1)であり、猫が美味しくフードが食べられるように、うまみ成分を配合しています。

また味だけでなく、上下運動が多い猫のために、関節の健康をサポートすることに長けたグルコサミンや、腸内環境が乱れやすい猫のためにオリゴ糖を配合するなど、猫の体調面においての配慮も欠かしていません。

さらに、味付けの種類は、『かつお』『まぐろ』『ささみ』『お魚づくし』の4種類があり、キャットフードがワンパターンでは飽きてしまう猫には嬉しい配慮もしています。

そして、先ほどの4種類とは別に、猫の体質や年齢に配慮した『毛玉をおそうじ』『11歳からの高齢猫用+毛玉をお掃除』『15歳からの高齢猫用+腎臓の健康に配慮』の3種類も揃えており、猫の成長に応じてフードを変えることも可能です。

その上、鮮度にも配慮を行っており、1袋あたり500gもしくは450gの小袋に包装を行い、酸化によるフードの劣化を最小限に留めています。

3㎏あたり718円(税込/楽天調べ)と、とてもリーズナブルにも関わらず、このような配慮はいいですね。

(#1)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

キャラットミックスキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分値をご覧下さい。

・原材料

穀類(とうもろこし、コーングルテンミール、小麦粉、中白糠、ホミニーフィード)、肉類(ミートミール、チキンミール、ささみパウダー)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュパウダー、かつおパウダー、等)、油脂類(動物性油脂、月見草オイル)、大豆ミール、オリゴ糖、野菜類(キャベツパウダー、にんじんパウダー、ほうれん草パウダー、かぼちゃパウダー)、ビール酵母、ビートパルプ、β-グルカン、ミルクカルシウム、グルコサミン、ローズマリー、バジル、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、塩素、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、B6、パントテン酸、ナイアシン、葉酸、コリン)、アミノ酸類(メチオニン、タウリン)、食用黄色5号、食用黄色4号、食用青色1号、食用赤色3号、食用赤色102号、酸化防止剤(ローズマリー抽出物)

 

・成分

粗たん白質27%以上、粗脂肪8.1%以上、粗繊維4%以下、粗灰分9%以下、水分10%以下、330Kcal/100g

※以上は、キャラットミックス『かつお仕立ブレンド』を参考にしています。

キャラットミックスは、リーズナブルな価格設定ということもあり、主原料にはアレルギーを起こしやすい穀類を使用しています。

また、第2原材料には肉類としてミートミールやチキンミール(#2)、第3原材料にはフィッシュミール(#2)を使用しているので、安全面については疑惑があります。

さらに、砂糖を製造する際の副産物であるビートパルプ(#3)や、摂取量によっては発がん性や変異原性が確認されている着色料など、健康とは程遠いと言わざるを得ない原材料が多く使用されているので、安心とは言い切れません。

(#2)ミートミール、チキンミール、フィッシュミール

ミートミールやチキンミール、フィッシュミールなどの『○○ミール』とは、粉状の肉のことです。

これらはキャットフードの製造工場とは別の工場で作られているケースが非常に多く、フードの製造者はミールの原材料であるチキンやフィッシュといった食材の状態が劣悪であっても分からないことがあることから、あまりオススメできる素材ではありません。

(#3)ビートパルプ

ビートパルプとは、砂糖の原材料であるサトウダイコンを抽出した際の残りカスのことで、草食動物のエサとして使用されることが多いです。

また、砂糖の原材料のため、甘い味と匂いがするので犬が好んで食べることがありますが、猫は犬ほど甘いものが好きではないので、食物繊維とかさましを目的として配合していることが殆どです。

また、砂糖を抽出する際には硫酸系の薬品を使うことが多く、その薬品が残留している可能性も高いので、こちらもあまりオススメできません。

キャラットミックスキャットフードの良い点悪い点

以下では、キャラットミックスの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  値段が安く、入手がし易い

キャラットミックスの特徴という項目で少しご紹介をしましたが、1袋(3㎏)あたり718円(税込/楽天調べ)という価格は非常に安い商品です。

また、キャラットミックスは、カップヌードルやチキンラーメンでお馴染みの日清のグループ会社である日清ペットフードが提供していることもあり、食品を扱っているスーパーやドラッグストアなどで見掛けることが多く、食料品や日用品を購入するついでに検討しやすい商品です。

 

・悪い点  原材料

猫の飼い方については、飼い主さんによって異なる点があるでしょう。

しかし、「飼い猫には1日でも長く、健康に寿命を全うして欲しい」という点は共通していると筆者は信じています。

そして、そのことを考慮すると、キャラットミックスの原材料は不適切と言わざるを得ません。

猫は肉食動物なのに主原料を穀類にしたり、安全面において信用できない○○ミートやビートパルプを使用したりしているフードを食べ続けると、臓器に負担を掛けたり、アレルギーを発症したりするので良くありません。

キャラットミックスキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

普段からプレミアムキャットフード(#4)と呼ばれる良質なフードを食べている子は、キャラットミックスに使用している素材や添加物の匂いに違和感があって食べない場合があります。

この場合、フードの切り替えをいつもより少量ずつ、長期間かけて行うと食べてくれることがあります。

しかし、嫌がるものを無理に食べさせるほど、質の良いキャットフードではないので、他のキャットフードを与えるべきだと思います。

(#4)プレミアムキャットフード
プレミアムキャットフードとは、良質な食材を使用した高価なフードのことです。
グレインフリーや無添加のフードなどがこれに該当します。

キャラットミックスキャットフード利用者の口コミ

キャラットミックスキャットフード利用者の悪い口コミ

苦手な子は、このフードだけ上手に残して食べています。

男性3(イマイチ)

香りが強いのでしょう。
好きな子は、最初の食いつきはとてもいいです。
メインフードに混ぜ込んであたえています。
苦手な子は、このフードだけ上手に残して食べています。
食べた後で、少し時間がたつと吐く子も多いです。
好きな子には大好きなフードです。
苦手な子は、猫マタギ・・するフードです。

引用:Amazon

キャラットミックスキャットフード利用者の良い口コミ

栄養食として長期間利用していけると思っています。

男性(年配)

評価:90点

複数の素材が配合されているキャットフードで猫の口に合うサイズ感だったと感じています。
以前よりもエサに対する反応に好感を持ってくれるようになりましたし、骨や胃腸の調子を整える成分が豊富に入っていたのが良かったです。
ミックスタイプなので味に飽きている感じもありませんでした。
また小分けにされているので、一定の食事量を与えられるのもメリットに感じられる点でした。
栄養食として長期間利用していけると思っています。

飼い猫情報:ベンガル2歳 使用キャットフード:キャラット ミックス かつお仕立ての味わいブレンド  使用期間: 2カ月間

便がきちんと定期的に出るようになり、健康にも良いと感じました。

女性2

評価:85点

以前に食べさせていたキャットフードは、あまり食べなかったので、キャラットのキャットフードに変えてみました。
香りもささみの風味がほのかにして、初めてキャットフードを完食して感激しました。
値段もお手頃で、たくさん入っているので、とてもお得な商品だと思います。
また、国産というところも、安心して食べさせることができます。
便秘気味な猫でしたが、このキャットフードに変えて、便がきちんと定期的に出るようになり、健康にも良いと感じました。

飼い猫情報:ロシアンブルー2歳 使用キャットフード:キャラット ミックス ささみ風味のさわやかブレンド  使用期間: 1年

どことなく華奢という印象だったうちの猫がすっかり活動的で元気な成猫に変身です。

女性1

評価:100点

元野良猫のせいもあってか、なかなか気にいってくれるキャットフードがなかったのですが、友達から薦められたキャラットミックスを試してみるとすっかり気に入ってくれました。
食いつきが違うと言いますか、猫の方からご飯をねだるようになって感激しています。
成長期というのもあるでしょうが、体格がしっかりしてきまして毛並みも綺麗になってきました。
どことなく華奢という印象だったうちの猫がすっかり活動的で元気な成猫に変身です。

飼い猫情報:雑種3歳 使用キャットフード:日清ペットフード キャラットミックス かつお仕立ての味わいブレンド  使用期間: 1年

キャラットミックスキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  E

今回、キャラットミックスは毎日の食事として与えるべきではないキャットフードと判断しました。

猫は毎日の食事で健康な体を維持し、それが病気に掛かりやすくなるシニア期への健康の準備となります。

しかし、キャラットミックスの原材料は、穀類を主原料としたり、添加物を使用したり、健康を支える上では不十分な素材が多く使われていました。

大手企業である日清製粉のグループ会社だからこそ、他のペットフードメーカーをより先任して猫のことをもっともっと思いやって欲しいという気持ちから、最低評価のEといたしました。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じてペット業に就職。
たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。