ロイヤルカナンキャットフードの特徴

ロイヤルカナンのキャットフードは、主に2種類あります。

1つ目は、特別なケアを必要としている猫に対応した『フィーライン ケア ニュートリション』といい、毛玉・肥満気味・皮膚と被毛の健康維持・歯垢と歯石のケア・健康な尿の維持、の5つの悩み、それぞれに対処してくれます。

2つ目は、猫の年齢やライフスタイル、そして性質にまで対応した『フィーライン ヘルス ニュートリション』です。

種類は主に、授乳期&離乳期・成長期(~生後12ヶ月)・成猫期(生後12ヶ月~7歳)・中高齢期(生後7歳~12歳)・高齢期(生後12歳~)の5つの世代に分けられており、成猫期以上の世代では体重の維持が難しい子のためのキャットフードもあります。

また、授乳が必要な生後2ヶ月未満の子猫のために、キャットミルクもあるので子猫を育てることもできます。

そして、何かと好みや悩みが多い成猫には、体重維持の他、食欲を刺激する『エクシジェント』シリーズや、胃腸が弱い子のための『センシブル』、そして室内で生活をしている子に配慮した『インドア』シリーズなどもあります。

その他に、ロイヤルカナンでは療法食も取り扱っており、糖尿病やアレルギー、腎疾患や下部尿路疾患などの治療を行なうこともできます。

但し、療法食はその子の現状に合わせて獣医師が支持を出して与えることにより効果を発揮するので、今回は詳しくご紹介はしません。

ロイヤルカナンのキャットフードなら、飼い猫が抱えている悩みに合わせたキャットフードを厳選することができるので、猫を飼い慣れている飼い主さんから根強い支持を受けています。

ロイヤルカナンキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分値をご覧ください。

・原材料
肉類(鶏、七面鳥)、米、小麦、とうもろこし、植物性分離タンパク*、動物性脂肪、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、小麦粉、植物性繊維、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、大豆油、フラクトオリゴ糖、魚油、サイリウム、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Cl、Na、K、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、B2、パントテン酸カルシウム、B1、B6、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤BHA、没食子酸プロピル
*超高消化性タンパク(消化率90%以上)

 

・成分
たんぱく質 25.0 %以上、脂質 11.0 %以上、粗繊維 5.0 %以下、灰分 8.0 %以下、水分 6.5 %以下、代謝エネルギー 375 kcal/100g

※以上はロイヤルカナンキャットフード『インドア』を参考にしています。

 

ロイヤルカナンのキャットフードでは、主原料に鶏や七面鳥を使っており、肉食動物である猫には適しています。

しかし、猫の健康を配慮するのであれば使わない方がいい素材も含まれているので、その一部をご紹介いたします。

穀類

このキャットフードの原材料には、米・小麦・とうもろこし・小麦粉といった穀物を使用しています。

猫は肉食動物のため、穀物に含まれるグルテンを分解するための酵素を持っておらず、その上、腸が短いことから消化に時間が掛かる穀物は腸に刺激を与え、下痢やアレルギーを起こす原因にもなりかねないので、キャットフードは穀物を使っていないものを選ぶことをおすすめします。

ビートパルプ

ビートパルプとは、砂糖の原材料であるサトウダイコンの残りカスのことです。

リーズナブルなキャットフードやドッグフードに使われることが多い素材ですが、質の良いキャットフードには滅多に使われません。

それは、サトウダイコンから砂糖を搾取する際、圧搾もしくは硫酸系の薬品を用いた方法が採用されますが、キャットフードに使用する際は後者のビートパルプがメインとなっており、薬品の洗浄がされることは殆どありません。

その結果、残留した薬品によって体に余計な負担を掛けてしまいます。

酸化防止剤

ロイヤルカナンのキャットフードに使用しているBHAと没食子酸プロピルは、とても強力な酸化防止剤で、マウスの実験では発がん性や変異原性が確認されているほど危険な薬品です。

ロイヤルカナンでは療法食も取り扱っていることから信頼を寄せている飼い主さんも多いのですが、原材料を1つずつチェックしてみると危険な材料も使われていることが分かります。

ロイヤルカナンキャットフードの良い点悪い点

以下では、ロイヤルカナンキャットフードの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  最も手に入りやすいプレミアムキャットフード

あくまで筆者の感想ですが、ロイヤルカナンのキャットフードはペットショップや動物病院だけでなく、ホームセンターやドラッグストアなど、多くの商業施設で取り扱いをしており、プレミアムキャットフード(#)にしてはペット専門店に固執せず、手に入りやすい場所で多く販売されているように思います。

目につきやすい場所で販売されているからこそ、多くの飼い主さんが知るキャットフードとなったのでしょう。

(#)プレミアムキャットフード
プレミアムキャットフードとは、無添加やグレインフリー(穀物不使用のこと)など、猫の体のことを考えて作られた良質なキャットフードのことです。

悪い点  栄養の添加が多い

ロイヤルカナンのキャットフードは栄養の添加が目立ちます。

総合栄養食のキャットフードは栄養バランスを整えるためにサプリメントの添加が認められていますが、良質なキャットフードであればあるほど、野菜や果物などの天然の食材から体に負担を掛けにくい栄養を確保しています。

決して安価なキャットフードではないので、もう少しレシピにこだわりがあると嬉しいですね。

ロイヤルカナンキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

ロイヤルカナンのキャットフードでは穀物を多く使っているので、グレインフリーのキャットフードを食べ慣れている子は食べないことがあるでしょう。

この場合、その子が好きなおかずや、ささみや白身魚などといった動物性タンパク質をトッピングしてあげると食べることがあります。

ただ、ロイヤルカナンのフードには動物性脂肪のような匂いがフードに強く影響を及ぼす材料が使われているので、このフードを食べない子を食べる様に仕向けるのは、なかなか手強いでしょう。

ロイヤルカナンキャットフード利用者の口コミ

ロイヤルカナンキャットフード利用者の悪い口コミ

最近ですが、品質が安定してない感じがします…

女性4(イマイチ)

うちのニャンズはずつとカナンで育ててきました。
最近ですが、品質が安定してない感じがします…
ここ3回購入したものは、開封時全て香りが違い(以前は香ばしい良い香りで毎回同じ)キブルも色が濃かったり薄かったり、周りに着いている粉々も多かったり少なかったりで以前より全然食いつきが悪くなりました。
日本でリパックされているとは思いますが、こんなに状態で更に生産国が変わるのであれば二度と買う事はないでしょう。
現在は、主食からおやつに格下げで主食は他のプレミアムに変更して在庫消化しています。
色々カキコも拝見しますが、消費者の購買意欲を無くすような事はやめていただきたいです。

引用:Amazon

ロイヤルカナンキャットフード利用者の良い口コミ

とても気に入ってくれたようで毎回完食してくれます。

女性(年配)

評価:100点

以前ストルバイト結石が出たことがあり、再発防止のために購入しました。
少々ぽっちゃり気味のため、低カロリーのものを探してこちらを試してみたところ、とても気に入ってくれたようで毎回完食してくれます。
寒くなるにつれて、水を飲む量が減っていたのですが、こちらのフードに切り替えたところ、水もよく飲んでくれるようになりました。
一粒が丁度良い大きさで、よく噛んで食べてくれるので満足感があるように思います。
体重は今のところ変化はありませんが、毎日元気に排尿しているのでしばらく続けていこうと思っています。
飼い猫情報:ミックス 6才 使用キャットフード:ロイヤルカナン phコントロール オルファクトリー ドライ 使用期間: 1ヶ月

毛並みもよくなり、好きなキャットフードに巡り会えて良かったと思います。

男性(年配)

90点

3歳までは、別のキャットフードを食べさせていましたが、食欲にムラがあり、食べたがらない日もあったので、ネットで検索して気になったロイヤルカナンのアロマエクシジェントを購入しました。
最初から、とても気に入ったようで、鼻でくんくん匂った後は、一心不乱に食べていました。
それ以来、食欲のない日はなく、よく食べてくれます。
ゴハンの時間が本当に楽しみになったようで、棚から出す音を聞くと、「にゃーん」と鳴きながら、走ってきます。
毛並みもよくなり、好きなキャットフードに巡り会えて良かったと思います。
飼い猫情報:アメリカンショートヘア6歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン アロマエクシジェント 使用期間: 3年

体重も引き取った時より1kg近く増え、動きも活発になったので、変えて良かったと思いました。

女性1

評価:100点

3歳半まで猫カフェにいた子で、そこではずっとロイヤルカナンのセレクトプロテインを食べさせていたとのことで、貰い受けてからも同じものを与えていたのですが、とても小食で心配でした。
そのフードを与えていたのは、「生後半年でブリーダーさんから来た時から、お腹が弱かったから」とのことでしたが、食が細いせいか痩せていたので、なんとか改善出来ないものかとフードを変えてみることに。
与えてみてお腹を壊してしまうようであれば、また元に戻すつもりで変えてみました。
純血腫なので猫種別に作られている専用フードならと思いラグドール専用のフードに変えてみたところ、食いつきも良く、前のフードより食べてくれるようになりました。
体重も引き取った時より1kg近く増え、動きも活発になったので、変えて良かったと思いました。
飼い猫情報:ラグドール4歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン フィーライン ブリード ニュートリション ラグドール 生後12ヵ月齢〜12歳までの成猫用 使用期間:6か月

体重管理も効果が出ています。

男性2(若者)

評価:90点

室内飼いをしているためか肥満気味になり、それが原因で糖尿病になってしまいました。
その診断を受けてから別のキャットフードで食事療法をしていたのですが1年くらい同じ餌をあげてきて飽きてきたのかあまり食事を喜ばなくなったのでこのキャットフードに変えました。
初めてこの餌をあげる日、猫がパッケージを見て「いつもの餌じゃない」とわかったのか、あげる前からちょっと興奮していました。
食いつきもすごく良く、3カ月くらいしてもまだ喜んで食べてくれています。勿論体重管理も効果が出ています。

飼い猫情報:三毛猫 15歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン ライトウェイトケア 使用期間:約3カ月

体の調子もいいようで、毎日元気に遊びまわっています。

女性1

評価:95点

ロイヤルカナン室内で生活する成猫用を与えているのは、療法食も作っているメーカなので安心できるためです。
他にも猫がおり療法食を与えていますが、とても元気になりました。
このキャットフードも他の製品より価格は高くなりますが、猫の健康のためには安心できるキャットフードがいいと考えています。
完全室内飼いなのでこのキャットフードを与えていますが、毎日たくさん食べてくれます。体の調子もいいようで、毎日元気に遊びまわっています。

飼い猫情報:雑種5歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン 室内で生活する成猫用 インドア 使用期間:4年間

腎臓の数字は安定したものになりました。

女性2

評価:90点

体調を崩し、動物病院に連れて行ったところ、腎臓の数字が悪いと言われて獣医さんからすすめられたキャットフードです。
好き嫌いの多い子なので最初は食べるかどうか不安でしたが、特に嫌がることなく今でも食べ続けてくれています。
そして、このロイヤルカナン腎臓サポートドライに変えてから一か月後、病院で検査して貰ったところ、腎臓の数字は安定したものになりました。
それ以来一年半、この一種類だけしか与えていませんが、特に問題はありません。
飼い猫情報:雑種11歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン 腎臓サポートドライ インドア 使用期間:一年半

腹持ちがいいようで、前よりも餌をねだることはほとんどないです。

女性3(イマイチ)

評価:80点

獣医師から体重制限するようにと指摘され、その時に勧められたキャットフードがロイヤルカナン満腹感サポートでした。
もともとよく食べる上に太りやすく、中年に差し掛かってたため、猫の体重コントロールをどうするか悩んでいた時だったので、早速購入し食べさせてみました。
最初は味が違うせいかよくは食べなかったので、元のキャットフードを混ぜながらあげていました。
1〜2か月ほどでキャットフードの味になれてきたので単独で上げるようになりました。
腹持ちがいいようで、前よりも餌をねだることはほとんどないです。
体重の方も今のところは大きな増加はないので、今後も続けていこうと思っています。
飼い猫情報:雑種7歳 使用キャットフード:ロイヤルカナン 猫用 満腹感サポート 使用期間:2年

とても毛艶がよく、便秘になる事もありません。

男性(年配イマイチ)

評価:90点

生後3ヶ月から我が家に迎えたラグドールなのですが、ブリーダーさんの家でもロイヤルカナンのキトンを食べていたと聞き、引き続きロイヤルカナンのラグドールを与えています。
純血種用のキャットフードという事で、とても安心できますし、体重の増加に気をつけなければならない大型種の猫にとっては、特に向いているキャットフードではないか思います。
ロイヤルカナンのおかげで、とても毛艶がよく、便秘になる事もありません。オススメのキャットフードです。
飼い猫情報:ラグドール 2歳 使用キャットフード:ロイヤルカナンラグドール 使用期間:2年

ロイヤルカナンキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  D

ロイヤルカナンのキャットフードは、原材料の質とレシピの双方において、良質とは言えないと判断しました。

中でも酸化防止剤においては、ビタミンCやビタミンEといった天然の酸化防止剤を使うなどの配慮をして欲しいところです。

筆者が動物に関わる仕事をする前は、飼い猫にロイヤルカナンを与えていましたが、キャットフードについて勉強する内に、以上のことから良質なフードでは無いと判断し、それ以降は与えなくなりました。

400gで822円(税込/公式通販参考)と、決して安くはない価格設定に信頼を寄せてしまいがちですが、使用している原材料においてはリーズナブルなキャットフードと大差はないと判断し、総合評価をDと致しました。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。