ビューティプロキャットフードの特徴

ビューティプロキャットフードは、獣医師監修の下で製造された栄養バランスを重視したフードです。

優れた栄養バランスによって健康が保たれ、毛並みの美しさと良い健康状態が期待されています。

また、ビューティプロキャットフードはリニューアルをし、フレッシュ味という魚を原料にしたフードは、焼津漁港で水揚げされた鮮度の良い魚を熟成して使用しているため、更なる旨味をプラスしています。

そして、包装にはアルミ蒸着素材の小分けパックを使用しているので、常に新鮮な状態のキャットフードを愛猫に与えることができます。

ビューティプロキャットフードの成分分析

まずは、以下の原材料と成分表をご覧下さい。

・原材料
穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(牛肉粉、チキンミール、チキンレバーパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、 γ-リノレン酸)、魚介類(フィッシュパウダー、マリンコラーゲン)、オリゴ糖、GABA、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、酵母細胞壁(食物繊維源)、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、ヒアルロン酸

 

・成分表
たんぱく質35.0%以上、脂質10.1%以上、粗繊維4.5%以下、灰分9.0%以下、水分10.0%以下、カルシウム0.9%以上、リン0.7%以上、マグネシウム 標準値0.09%、リノール酸1.0%以上、ビタミンA 550IU/100g以上、ビタミンE 40.0IU/100g以上、ビタミンB1 0.6mg/100g以上、ビタミンB2 0.5mg/100g以上、ビタミンB6 0.5mg/100g以上、代謝エネルギー360kcal/100g

以上は、ビューティプロキャットフード『成猫用 1歳から チキン味』を参考にしています。

ビューティプロキャットフードは、タンパク質・脂質の含有量が高く、猫の体に適した数値です。

また、ビューティプロキャットフードで取り扱っている全てのフードに、グルーミングによる毛玉を排出するための天然食物繊維が含有されています。

その一方、原材料には気に掛かる点が見受けられたのでご紹介します。

穀類

ビューティプロキャットフードでは主原料に、トウモロコシやコーングルテンなどの穀類を使用しています。

猫は肉食動物で腸が短いので、消化に時間が掛かる穀類は苦手であり、そのような食材を繰り返し与えることでアレルギーを引き起こすこともあるので、与えるべきではない食材の1つです。

チキンミール

ビューティプロキャットフードで使われている肉はチキンミールが含まれています。

キャットフードやドッグフードなどのペットフードに使われる機会が多いミートミール(チキンミールを含む)は、精肉をした際の副産物を使用していることが多く、製造工程では高温処理により油脂を抽出しているため、ミートミールには殆ど栄養が残っておらず、原材料の風味がするだけの場合もあり、キャットフードの原価を抑えるためのかさましとして使用されていることが殆どです。

ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類

栄養価として添加されているサプリメントの種類の多さも気に掛かるところです。

ビューティプロキャットフードは総合栄養食(#1)のため、食材だけでは栄養を得られなかった場合、サプリメントなどを使って栄養を追加する必要があるのですが、サプリメントは人工的に作っているものなので、極力、天然の栄養である食材から栄養を確保しているキャットフードを選んだ方が、猫の体に負担を掛けにくいです。

(#1)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

ビューティプロキャットフードの良い点悪い点

以下では、ビューティプロキャットフードの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  リーズナブルで使い勝手が良い
ビューティプロキャットフードの内容量は、600gと1.5kgの2種類の容量を用意しており、大袋タイプ(1.5kg)でも1,000円前後にて購入することができます。また、キャットフードの種類は、上記でもご紹介させて頂いた『成猫用 1歳から チキン味』を始め、猫が患いやすい箇所の1つである下部尿路の健康維持や、室内飼育が増えたことによる肥満の防止に対応したキャットフードも取り扱っているので、気になるケアごとに使い分けることもできます。

 

・悪い点  キャットフードとしては不適切な原材料
ビューティプロキャットフードでは、穀類やチキンミールといった原材料を主な原材料として使用しています。
安全なキャットフードを安心して愛猫に与えたい飼い主さんが増えている昨今、時代のニーズに対応しているとは言い難いです。

ビューティプロキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

ビューティプロキャットフードの原材料は、お世辞にも猫の体に適した良質な素材を使っているとは言えません。

このような場合は、無理に与えず、他のキャットフードに切り替えることも1つの手段です。

低価格のキャットフードには、その価格に見合った原材料が使われており、猫はそのことを察知しています。

オリジンやカナガンなど、コスパの高いキャットフードは他にもあるので、与えてみることをオススメします。

ビューティプロキャットフード利用者の口コミ

ビューティプロキャットフード利用者の悪い口コミ

これまで使っているドライフードに比べて少し食べっぷりが落ちますね。

 

女性4(イマイチ)

我が家には猫が5匹おります。
若い雄から中高年までと中年のメスです。
それぞれ食の好みが違うので大変ですが、普段はドライフードです。
勿論、定期的に栄養を考えて缶詰めも与えています。
これまで使っているドライフードに比べて少し食べっぷりが落ちますね。商品は良くてもこれは猫の好みですから致し方ありません。

Amazon

 

ビューティプロキャットフード利用者の良い口コミ

与えてみるとあっというまに食べ、その後もよく食べてくれたのでリピートしました。

 

男性(年配)

評価:70点

このビューティープロに切り替える前のキャットフードを急に残すようになったため、そろそろ違うフードに変えてみようといろいろ探していました。
1歳になる直前でしたので、栄養価の優れたもの、風味が好みのものに選定。また安全性の面で国産のものと考えていました。
このフードは国産でしたし着色料の添加がなかったこと、さらに毛玉対策が強化されている点で決めました。
与えてみるとあっというまに食べ、その後もよく食べてくれたのでリピートしました。
ただ気になったのが、一粒一粒がやや大きめということ。
ハートの形で可愛らしいのですが、ぷっくりしていて厚みがあるため噛みにくいようで、かみ砕いた後の粒がお皿の中に残っていることが多かったです。
もう少し小さい粒でも良いかもと思いました。

飼い猫情報:スコティッシュフォールド 1歳   使用期間:1カ月半

ビューティプロキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  D

今回の調査では、愛猫の健康を考えるなら、ビューティプロキャットフードは与えるべきではないキャットフードと判断しました。

ビューティプロキャットフードは全ての種類において穀物が第一原材料として使われている上、ミートミールという質の悪い素材を用いていることから、ヒューマングレード(#2)とは程遠い品質の素材が使われていることが分かります。

ただ、人工の着色料、香料、酸化防止剤は使っていないので、総合評価をDに留めました。

外部リンク:アマゾン販売ページ

(♯2)ヒューマングレード
ヒューマングレードとは、人間用の食品の安全基準をクリアした食材または一部食材を使用したフードのことです。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。