カルカンの特徴

ペットショップだけでなく、テレビコマーシャルや情報誌とったメディアでも見かける機会が多いカルカンは、もはや愛猫家なら知らない人はいないほど有名なキャットフードではないでしょうか。

種類は主に『子ネコ』『成猫』『シニア猫』とあり、その中でも白身魚やカニカマ、鶏ささみなどの様々なテイストに分けられ、ドライフードだけでも11種類あります。

また、小分けに包装されている点も特徴的であり、ドライフードは400gずつ小包されているので、風味を逃がさず愛猫に与えることができます。

カルカンの成分分析

まずは、以下の原材料と成分表をご覧下さい。

・原材料
穀類(とうもろこし、小麦等)、肉類(チキンミール、チキンエキス等)、大豆、家禽類、植物性タンパク、油脂類(パーム油、大豆油等)、魚介類(かつおエキス、フィッシュエキス等)、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)

 

・成分表
タンパク質 28.0%以上、脂質 10.0%以上、粗繊維 3.0%以下、灰分 9.0%以下、水分 12.0%以下、カルシウム 1.00%、リン 0.90%、タウリン 0.10%、リノール酸 1.00%、マグネシウム 0.09%、ビタミンE 80IU/kg、ビタミンA 10000IU/kg、代謝エネルギー(100g当たり) 355kcal

※以上はカルカン『成猫用 かつおと野菜味』を参考にしています。

カルカンは猫の食いつきが良くてリーズナブルなので、愛用している飼い主さんも多いのですが、原材料を見ると大切な猫に与える気にはなれないものが多く使われています。
以下では、特に注意が必要な原材料をご紹介します。

着色料

カルカンには赤102、青2、黄4、黄5の4種類の着色料が使われています。
猫の健康を重視するのであれば、キャットフードにあえて色付けをする必要はありません。
それでも着色料を使用しているのは、素材の品質が落ちているのでキャットフードの色の悪さを隠したり、華やかな色合いにより飼い主さんの購買意欲を高めたりするためといわれています。

BHA、BHT

酸化防止剤として使用されているBHAとBHTは、環境省が使用量を指定するほど、使用には注意が必要な添加物です。
強い抗酸化作用があるため、リーズナブルなキャットフードには度々、使われているのですが、発がん性があるので危険な添加物とされています。

チキンミール

チキンミールとは、レンダリングという高温処理の工程における粉状の副産物のことです。
また、チキンミールの原料として鶏を捌いた際の副産物(頭、クチバシ、トサカ、羽根など)や、怪我・伝染病などで死亡した鶏を使っていることもあり、後者は特に問題視されています。

穀物

猫は肉食動物なので腸が短く、とうもろこしや小麦などといった消化に時間が掛かる食べ物から栄養を上手く摂取できません。
その結果、体調不良やアレルギーを起こす子がいます。

○○等

カルカンでは、『小麦等』『チキンエキス等』といった○○等という表記が目立ちます。
キャットフードは法律上『雑貨』扱いとなっているため、こういった雑多な表記をしている場合、不適切な原料を使用している可能性があるので注意しましょう。

カルカンの良い点悪い点

以下では、カルカンの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  とにかく手頃で外装が良い
カルカンの良い点は、子どものお小遣いで買えてしまうほど手頃な価格設定ではないでしょうか。
1袋(1.6kg)が598円(税込)という値段の上、素敵なパッケージに包装されているので目に留まりやすいです。

 

・悪い点  原材料
猫の健康のことを考えている原材料とは言い難いです。
主原料の穀物を始め、チキンミールや栄養素の添加の多さ、酸化防止剤や着色料を使用しているのは、「原材料に問題があるのでは?」と思わざるを得ません。

カルカンを食べない子がいるのはどうして?

カルカンにはエキスやオイルが多く使われているので、猫の食いつきが良いキャットフードですが、中には食べない子もいます。
それは、穀物が多く使われていたり、ミートミールといった原材料が不明確な素材が使われたりしているからでしょう。

カルカンはかなりリーズナブルなので、原材料の品質にはあまり期待はできず、その結果、食べない子がいるのでしょう。

カルカンキャットフード利用者の口コミ

カルカンキャットフード利用者の悪い口コミ

残念ながら、お腹が緩くなってしまいました。

女性3(イマイチ)

45点

安いし、容量が多く入っていたので購入しましたが、うちのネコには合わなかったみたいです。残念ながら、お腹が緩くなってしまいました。
もしかしたらと思い、病院にも連れて行きましたが、前のフードに戻して様子見て下さいと言われ、前のフードに戻したところ、お腹が緩いのが治りました。ミルクが入っているのが、いけなかったのかなあ。なんて思ってしまいました。そのあともキャットフードのことが気になって、いろいろネットで調べてみたところ、長毛種のネコちゃんはお腹が緩くなりやすいそうですね。長毛種のネコちゃんを飼っている人たちは注意した方がいいかもしれないです。

飼い猫情報:サイベリアン 12歳 使用キャットフード:カルカン12ヶ月までの子ねこ用かつおと野菜味ミルク粒入り 使用期間:5ヶ月半

このカリカリについては全く食べません。

女性(年配イマイチ)

カルカンの缶詰は、ネコまっしぐら、と宣伝していました。
このカリカリについては全く食べません。他者製品と混ぜると、やっと食べました。

猫にも好みがあるんだと思います。引用:Amazon

カルカンキャットフード利用者の良い口コミ

子猫を飼い始める方にはぜひ試してみてほしいキャットフードです。

女性1

100点

子猫の時から1匹飼っており、初めはさまざまなメーカーを試してきましたが、一番満足そうに食べていたのがカルカンのパウチタイプのものでした。
ドライのも試してみましたが最初はパウチしかほとんど口にしませんでしたが、成猫になってからはドライフードもあるのでパウチと混ぜて与えている段階です。飽きずに食べております。
値段も比較的お手ごろ価格ですがスーパーで買うよりもネットサイトで取り寄せたほうがお得ですのでいつもネットてまとめ買いをしております。
子猫を買い始める方にはぜひ試してみてほしいキャットフードです。

飼い猫情報:スコティッシュフォールド 1歳半 使用キャットフード:カルカン全般 使用期間:1年

餌を与えるとすぐに食べるので猫自身もとても気に入っているのだと思います。

男性(年配)

90点

KalKanの子ねこ向けのキャットフードを使用しております。
以前はドライタイプの俗に言う「カリカリ」を与えていましたが徐々に食べ残しが増え、最終的には食べないまでになってしまい、パウチタイプで値段も比較的安いKalKanの餌を与えるようにしました。
ただ成猫向けや老猫向けの餌を与えてもすぐに吐いてしまうことが多かった為、子ねこ向けの餌を与えるようにしました。

今でもそれを与えています。KalKanの餌の味のラインナップは合計7種類あり、パウチタイプの中でも「ゼリータイプ」や「スープタイプ」といろんな種類があるので猫の体調に合わせてそれぞれ種類を選んで与えることにより、「吐く」ということが大幅に少なくなりました。
また餌を与えるとすぐに食べるので猫自身もとても気に入っているのだと思います。食欲減退などの症状もここ数年はみられなくなりました。
ただ、パウチタイプの餌は気温によって若干固くなったり液状になったりとあるのでなるべく気温の影響を受けないように改善してほしいと思います。

飼い猫情報:アビシニアン 12歳 使用キャットフード:カルカン12ヶ月までの子ねこ用かつおと野菜味ミルク粒入り 使用期間:5年

内容量も1.6kg・500円程度で約1ヶ月程度持ちますのでコストパフォーマンスもいいです。

男性2(若者)

80点

飼っている猫がストレスに弱く、心を落ち着かせるためにいつもグルーミングをしています。
グルーミングのしすぎで毛玉をよく吐いていて可愛そうだったので、市販のもので毛玉ケアができるエサを探していました。
また、尿検査でpH値が高いと指摘されていたのでこちらの商品にはマグネシウムの配合が低かったので一度購入してみました。

猫にあげてみると食いつきがすごく良く、もっと頂戴もっと頂戴とおねだりされます。
内容量も1.6kg・500円程度で約1ヶ月程度持ちますのでコストパフォーマンスもいいです。

ただ、このキャットフードに変えてから猫の口臭が気になります。
口から生臭い匂いがするので、定期的に歯磨きをすることをお勧めします。

飼い猫情報:雑種(三毛猫)3歳  使用キャットフード:KalKan 毛玉ケアかつおとチキン味 使用期間:1年

カルカンは果たしておすすめ?総合評価は?

筆者総合評価  E

残念ながら、カルカンはオススメできません。
キャットフードの原材料として不適切な『穀物』『着色料』『人工保存料』『ミートミール』を使用しています。
もちろん、このような原材料を使っているのですから、ヒューマングレード(#)な訳もありません。

また、私はキャットフードについて勉強する前、飼い猫にカルカンをあげていた時期があります。
とても喜んで食べてくれたので、私も飼い猫も気に入っていましたが、繰り返し与えていたら、嘔吐をするようになりました。
毛玉を吐く様子でもなかったので、他のキャットフードに変更してみたら、徐々に嘔吐の回数は減ったので、「カルカンが原因だったのでは?」と疑念が残っています。

このように、実際に飼い猫に辛い経験をさせたことがあるので、総合評価を最低評価であるEといたしました。

外部リンク:アマゾン販売ページ

(♯)ヒューマングレード
ヒューマングレードとは、人間用の食品の安全基準をクリアした食材または一部食材を使用したフードのことです。

筆者btbj.fa略歴

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。