ねこはぐの特徴

ねこはぐは、子猫からシニア猫までが食べられる安心・安全のキャットフードです。
使用している食材は、すべて人間が食べられる国産原料であり、酸化防止剤(BHA/BHT)、保存料、着色料、香料、オイルコーティングなどの添加物や、小麦粉は一切不使用のこだわりっぷりです。

その高品質が認められ、雑誌やSNSなどの多くのメディアで取り上げられている、今、話題のプレミアムキャットフードです。

ねこはぐの成分分析

まずは、以下の原材料と成分をご覧下さい。

・原材料
鶏肉、大麦、鰹節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、昆布、大根葉、ごぼう、人参、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ピロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

 

・成分
タンパク質 28.5%以上、脂質 16.0%以上、粗繊維 0.5%以下、灰分 6.5%以下、水分 8.0%以下、代謝エネルギー 383kcal/100g

※以上は、『ねこはぐ』を参考にしており、シリーズ化はされていません。

主原料に使用している鶏肉は、100%九州産の若鶏を使用しており、ごぼうや人参、キャベツといった野菜も国産を取り入れ、高い品質のキャットフード作りをしています。
また、添加物を一切使用していないのも魅力の1つです。

しかし、気に掛かる点もあるのでご紹介します。

大麦、玄米の使用量

大麦や玄米は、小麦粉やトウモロコシに比べてアレルギーを発症しずらいにも関わらず、ミネラルが豊富なことから、良質なキャットフードには使用される機会が多い穀物です。

しかし、ねこはぐでは、それらの含有量に些か問題があります。
ねこはぐでは、第2原料に大麦、第5原料に玄米が使われていることから、これら穀物がかなりの割合で使われていることが分かります。(※原材料の割合を公表していないため、詳細な数値は不明)

猫は肉食動物であるため、腸が短く、穀物のように消化に時間が掛かる食材を苦手としているため、含有量には注意が必要な食材の一種です。

塩化カリウムの使用

塩化カリウムは、安楽死の際に心停止液として用いられることがあります。

キャットフードに使う場合は、カリウム源として摂取されることが多く、塩化ナトリウムと混ぜて食塩として売られているケースもあります。

一般的には塩化カリウムは問題ないといわれていますが、個人的には、塩化カリウムを含有しているキャットフードを飼い猫に与えません。

ねこはぐキャットフードの良い点悪い点

以下では、ねこはぐの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  ヒューマングレード
ねこはぐに使用している食材はすべて、人間が食品として食べられる食材です。

ヒューマングレードのキャットフードの中には一部の食材がヒューマングレードであるケースが多いので、すべての食材をヒューマングレードとしているねこはぐは、かなり品質価値が高いキャットフードです。

 

・悪い点  1.5kgあたり6,980円
ねこはぐは1袋(1.5kg)あたり6,980円(税別)と、キャットフードの中では高価な部類です。
ヒューマングレードの食材を使用し、添加物を一切不使用なので、この高価格設定でも妥当ですが、一般家庭では中々、手が出にくい価格ではないでしょうか。

ただ、そんな悩みを抱えている方に朗報です。
毎月、ねこはぐをご自宅まで届けてくれる『トクトク便』に申し込みをすると、初回に限り、43%OFFの3,980円(税別)で購入が可能です。
さらに、クレジットカード決済をすると、もう500円引きの3,480円(税別)となります。

また、2回目以降もずっと1,000円OFFの5,980円(税別)で購入ができ、トクトク便はいつでも、変更、中止、お休みができるので、好きなタイミングで注文ができます。

ねこはぐを食べない子がいるのはどうして?

ねこはぐでは、パセリや青じそなど、香りが強い食材が使用されています。
香料が効いたキャットフードを頻繁に食べている子は、食材本来の匂いに違和感を覚え、食べない場合があります。

この場合、キャットフードを切り替える期間を、いつもより延ばしてあげると、ねこはぐの匂いに慣れ、食べてくれることが多いので、試してみてください。

ねこはぐキャットフード利用者の口コミ

ねこはぐ利用者の悪い口コミ

新製品ということもあり多くの口コミを見つけることができませんでした。
口コミの投稿にご協力いただけますと幸いです。

猫はぐ利用者の良い口コミ

鰹節と鶏肉の匂いがしっかりして、人間が食べても美味しいだろうなと感じました。

女性(年配)

90点
一度、猫友だちからプレゼントされ、飼い猫の食いつきがよかったのでそれ以来リピートしています。
ねこはぐは、材料は国産のものを使い、添加物を使用していないところにとても安心感があります。
また鰹節と鶏肉の匂いがしっかりして、人間が食べても美味しいだろうなと感じました。
実際に飼い猫も、ねこはぐは大好きで残さずに必ず完食します。
また、便秘気味だったのですが、それも改善され、健康な状態になれたと思っています-飼い猫:アメリカンショートヘア 2歳  使用キャットフード:ヒューマングレード ねこはぐ

ねこはぐは果たしておすすめ?総合評価は?

筆者総合評価 C

ねこはぐは、すべての食材がヒューマングレードであり、人工添加物やミートミールといった質が悪い原材料を使っていない点は、他のメーカーでは中々、真似できないことなので、とても素晴らしいです。

しかし、塩化カリウムと価格設定、そして穀物の含有量の3点が気に掛かります。
私個人においては、猫が毎日食べる物の中に塩化カリウムが含有していることに抵抗があり、そのようなキャットフードに6,980円(税別)という価格設定を受け入れることはできませんでした。

マイナス点が、価格設定と穀物の含有量の2点であれば、総合評価をAまたはBといたしましたが、塩化カリウムが使われているので、総合評価をCと致しました。

*筆者btbj.fa略歴*

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。