カナガンキャットフードの特徴

カナガンキャットフードは、人工添加物を一切使用していない、グレインフリー(穀物不使用)のオールステージ対応キャットフードです。

原材料には人間が食べられる天然の食材を使用しており、それらがもっている栄養素を最大限に活かしたレシピは、偏食や食いしん坊のネコちゃんも充分に満足させており、モニターのネコちゃんは100%の確立で食べてくれました。

さらに、英国王室エリザベス女王から表彰を受けており、キャットフードの有能さは押して知るべしです。

外部リンク:カナガンキャットフード販売ページへ

*管理人も実際に実家の猫と母親に協力してもらい、カナガンをあげてみました!ご参考までにどうぞ♪

 

カナガンキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分表をご覧下さい。

・原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

 

・成分表

粗タンパク質37.00%、脂質20.00%、粗繊維1.50%、粗灰分8.50%、水分7.00%、オメガ6脂肪酸2.99%、オメガ3脂肪酸0.82%、リン1.40%、マグネシウム0.09%、ナトリウム0.36%、カルシウム1.58%、カリウム0.64%、エネルギー(100gあたり) 約390kcal

以上は、『カナガンキャットフード』を参考にしています。

カナガンキャットフードでは、全体の60%以上をチキンが占めているため、肉食動物であるネコちゃんが必要としている動物性タンパク質を豊富に摂取することができます。

また、食物繊維としてサツマイモやジャガイモといったイモ類を使用しているので、消化に負担が掛かりにくく、キャットフードによるアレルギーを起こしにくいことが利点です。

カナガンキャットフードの良い点悪い点

以下では、カナガンキャットフードの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  ヒューマングレード

カナガンキャットフードでは、すべて人間が食べられる新鮮で品質の高い食材を使用しており、チキンに至っては平飼いされて育った鶏のみを厳選しています。

 

・悪い点  添加している栄養素の量

悪い点というほどではないのですが、ミネラル類とビタミン類の添加している量が気になるところです。

カナガンキャットフードは総合栄養食(*1)なので、ネコが健康でいるために、食材だけでは足りない栄養素はサプリメントなどを添加する必要があるのですが、本当にネコちゃんの健康を考えるのであれば、栄養は食材だけから摂取したいものです。

(*1)総合栄養食

総合栄養食とは、水とそのフードだけで対象の動物に必要な栄養素を確保できるフードのことです。

カナガンキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

カナガンキャットフードでは香料や調味料などを一切添加していません。

そのため、添加物が使われているキャットフードを食べ慣れてしまった子は、カナガンキャットフードに味気無さを感じ、食べないことがあります。

この場合、フードの切り替えの期間をいつもより延ばしたり、その子が好きなおかずやウェットフードをトッピングしたりすると食べてくれることが多いです。

カナガンキャットフードでは、ドライフードと一緒に与えると、より嗜好性がアップするスープ仕立てのウェットフードも販売しているので、一緒に試してみるのも良いでしょう。

カナガンキャットフード利用者の口コミ

カナガンキャットフード利用者の悪い口コミ

好んで食べる…という程ではありません

男性(年配イマイチ)

食い付きが悪かったのですが、徐々に食べるようになりました。
こちらにしてからは比較的便通が良いようです。
ただし、好んで食べる・・・という程ではありませんので、評価は普通とさせて頂きます。

引用元:Amazon

カナガンキャットフード利用者の良い口コミ

ご飯の時間になると大急ぎでやってくるようになりました。

女性2

評価:90点

前々から気になっていたのでカナガンを購入して与えてみましたが、我が家の猫はとても気に入ったようです。
今までのキャットフードとは食いつきが全然違い、ご飯の時間になると大急ぎでやってくるようになりました。

だらだらと食べ残しをするクセもあったのですが、カナガンに代えてから半年、残すことなくすぐに間食してくれています。
ただし、やたらとフードの匂いがきついのが難点です。
一粒触るだけで手に匂いがうつるくらいすごいので、その点をもう少し何とかしてほしいです。

飼い猫情報:雑種 推定5歳 使用:半年間

体の調子がかなり良くなっていると説明されました。

男性(年配)

評価:100点

カナガンキャットフードにする前は、ホームセンターなどで売っているキャットフードを与えていました。

よく食べていたのですが、動物病院の健康診断で異常が出てしまいました。

キャットフードが原因の一つと言われたため、穀物や添加物などが入っていないカナガンキャットフードを与えるようになりました。

今までのキャットフードに少しずつ混ぜながら与えていくと、最後には混ぜなくてもよく食べるようになりました。

カナガンキャットフード変えしばらくしてから、もう一度動物病院で診察をしてもらいました。

血液検査で出ていた異常がなくなり、体の調子はかなり良くなっていると説明されました。

下痢などの症状もなくなり元気に遊んでいる猫を見ていると、キャットフードを変えてよかったと思っています。

飼い猫情報:雑種 5歳 使用期間:約1年間

カナガンキャットフードならしっかりと食べてくれます(笑)

男性2(若者)

評価:100点

カナガンキャットフードならしっかりと食べてくれます(笑)。

これまでいろいろなキャットフードを試してみたのですが、カナガンキャットフードだけはしっかりと食べてくれ、また残すようなこともしません。

相性が良かったのか、カナガンキャットフードが美味しいのかはわかりませんが、カナガンキャットフードを知ることができて良かったと思っています。

価格もリーズナブルである上に、キャンペーンで20%オフになったりもするのでお勧めです。

飼い猫情報:シャム・1歳 使用期間:半年間

カナガンキャットフードは果たしておすすめ?筆者の総合評価は?

総合評価  A

カナガンキャットフードは、良質なキャットフードに必要とされる「グレインフリー」「ヒューマングレード」「無添加」の三拍子が揃っています。

1.5kgあたり3,960円(税別/送料別)という価格は決して安価ではありませんが、これだけのクオリティを見せ付けられると、リーズナブルと言わざるを得ません。

あえて注意点を入れるなら、上記でもご紹介いたしましたミネラル類とビタミン類の添加くらいです。

常用食として選んでも問題ありません。

 

*筆者btbj.fa略歴*

動物好きが昂じ、2014年よりペット業に就職し、たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。

 

外部リンク:カナガンキャットフード販売ページへ