猫は犬と違いトイレのしつけが簡単と言われています。

これは猫の習性が関係しているのですが、実際に猫のトイレを買おうとすると色々なタイプのトイレが販売されていて、どれを買ったら迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここでは、トイレのタイプとおすすめの猫のトイレを紹介していきます。

猫のトイレが必要不可欠な理由

猫のトイレのしつけは、犬に比べると簡単と言われています。

実はこれには理由があり、猫は犬と違い「砂の上で排泄を行う」という行動様式が遺伝子に組み込まれているからです。

そのため猫が暮らす室内に猫のトイレと猫砂を用意してあげれば、猫は簡単にトイレを覚えその場所で排泄をするようなります。つまり猫を飼う上で、トイレと猫砂は必要不可欠というわけです。

ただしここで気を付けたいのが、猫はきれい好きな生き物ということです。

そのため、トイレの中が汚いと、猫はその場所で排泄を行わなくなってしまうこともあるため、トイレはこまめに掃除をするようにしましょう。

猫のトイレおすすめランキング

猫のトイレを購入しようとペットショップやホームセンターに足を運ぶと色々なタイプのトイレが販売されていて、どれを買えば良いのか悩んでしまう方も多いでしょう。

ここでは、猫のトイレの種類とおすすめのトイレをランキング形式で紹介していきます。

箱型トイレ

猫のトイレとしては最もシンプルで価格も安いのが特徴です。トイレ全体が洗いやすいく価格が安いのが利点ですがヘリが浅いため砂がこぼれやすいという難点があります。

ハーフドーム型トイレ

トイレの減りに壁が取り付けられているタイプで、猫が砂をひっかいても、砂が外に飛び散らないという利点があります。

ドーム型トイレ

フルカバータイプのドーム型トイレは、猫が安心して排泄ができるほか、砂が飛び散ることもありません。

システムトイレ

特殊な砂が尿を吸収することにより、すのこ状トレイを通過して下にたまっていく仕組みのトイレで、物によっては最長で2週間ほど取り換えなしでも使用できるそうです。

第1位 デオトイレ 1週間消臭・抗菌デオトイレ フード付き本体セット

・価格:3,618円
・本体サイズ:40.5×54×43cm
・本体重量5430g

飛び散らない消臭・抗菌サンドと抗菌タイプの消臭シートの強力2層のW消臭で、臭いが気にならないだけでなく、砂が固まらないためおしっこの取り除きも不要です。また、シートは1週間分の尿をしっかり吸収してくれるため、シートの交換も週1回とお手入れも簡単です。

楽天販売サイトはこちら

第2位 デオトイレ 1週間消臭・抗菌デオトイレ ハーフカバー本体セット

・価格:2,970円
・本体サイズ:40×52.5×26cm
・本体重量4333g

同じデオトイレシリーズのハーフカバータイプのトイレです。ハーフタイプというだけで、消臭・抗菌などの性能に関してはフード付きと変わりません。

楽天販売サイトはこちら

第3位 リッチェル コロル 猫トイレ

・価格:1,620円
・本体サイズ:40×47.5×13cm
・本体重量720g

箱型トイレで、ベーシックなタイプのトイレです。固まった尿の掃除や猫砂の補充などが他のトイレに比べると少し大変かもしれませんが、価格が安いことから根強い人気を誇っています。

楽天販売サイトはこちら

 

このように猫のトレイには大きく分けて4つの種類があり、種類によって用途も変わっていきます。

とくに外出で家を開けることが多い方には掃除の頻度が多くなく手間のかからないものがおすすめかもしれません。

そのため、猫のトイレを選ぶ際は、飼い主さん自身の生活スタイルに合ったものを選び、少しでも長く取れが清潔を保てるタイプの物にしましょう。

そうすることでトイレのしつけも簡単にでき、双方が快適にな生活を送ることができるでしょう。

*筆者 ryooooo.co 紹介*
動物看護士として働く傍ら、人間と犬がもっと楽しくお互いが幸せに暮らせるように、医療に限らず犬の食・法律・暮らしについて日々勉強しています。