ブルーバッファローキャットフードの特徴

根っからの愛猫家と自称しているブルーバッファロー社では、自社のキャットフードに副産物ミールや人工の酸化防止剤、トウモロコシや小麦などを一切使用していません。

また、肉や魚、野菜や果物を豊富に使用することで、獣医師やブリーダーといった動物のプロたちから支持も受けています。

そして、フードの主な種類には、子猫の成長に配慮した『子猫用』と、活発な生活を送る猫をサポートする『成猫用』、さらに、健康の維持に配慮した『シニア猫用』の3種類があり、成猫用は体重管理や毛玉ケアを目的としたフードもあります。

飼い猫の健康を気遣う飼い主さんは、是非、覚えておくべきキャットフードです。

ブルーバッファローキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分をご覧下さい。

・原材料

骨抜き鶏肉、チキンミール、ニシンミール(オメガ-3脂肪酸源)、玄米、大麦、オートミール、エンドウマメ、鶏脂(混合トコフェロールにて酸化防止)、乾燥卵、トマトポマス、チキンエキス、馬鈴薯、魚油(オメガ-3脂肪酸源)、亜麻仁(オメガ-3脂肪酸およびオメガ-6脂肪酸源)、オートブラン、フラクトオリゴ糖、アルファルファミール、馬鈴薯でんぷん、乾燥チコリ根、カラメル、クランベリー、サツマイモ、人参、ユッカ抽出物、パセリ、ケルプ、ブルーベリー、リンゴ、ほうれん草、ブラックベリー、ザクロ、カボチャ、大麦若葉、ターメリック、乾燥酵母、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵産物、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵産物、乾燥黒麹菌発酵産物、乾燥トリコデルマ・ロンギブラキアタム発酵産物、乾燥バチルス・サブチルス発酵産物、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-リジン、L-カルニチン) 、ミネラル類 、ビタミン類、酸化防止剤

 

・成分表
粗タンパク質 30%以上、粗脂肪 9%以上、粗繊維 9%以下、水分 10%以下、灰分 8.5%以下、代謝エネルギー 327kcal/100g

※以上はブルーバッファロー『体重管理用(室内飼い)成猫用 チキン&玄米レシピ』を参考にしています。

ブルーバッファローのキャットフードは主原料を肉や魚とし、野菜や果物といったビタミンやミネラルが豊富にも種類豊富に含まれている食材を多く使用しているため、猫に必要な栄養が天然の食材から豊富に取り入れられています。

また亜麻仁や乾燥酵母などを含有することで、摂取がしにくいオメガ3脂肪酸や酵母などをしっかりと補うことが可能です。

あえて問題点を挙げるなら、香料の代わりや脂肪分などとして使用されている鶏脂です。

鶏脂はレンダリングという高温処理によって製造されており、その際に使用する鶏は4Dミートと呼ばれる低品質なものが多いです。

良質な鶏脂を使用している場合はその旨を案内していることも多いのですが、今回の調査では、そのような主旨の記載を発見することはできませんでした。

ブルーバッファローキャットフードの良い点悪い点

以下では、ブルーバッファローキャットフードの良い点と悪い点をご紹介します。

 

・良い点  多くのペットショップで取り扱っている

ブルーバッファロー社のキャットフードは、イオンペットやワンラブなど、チェーン展開している大手ペットショップで取り扱っているのを目にします。

プレゼント企画を行なっていることもあり、ちょっと得した気分になれるのも、ブルーバッファロー社の魅力の1つです。

 

・悪い点  リコール沙汰が多い

ブルーバッファロー社は2007年に中国の汚染原料によるペットフードの大量リコールの対象となりました。

その後、2017年には原材料の牛肉に甲状腺ホルモンを高レベルで含んでいるとし、2回に渡り、リコールを行なっている過去があり、この回数は多いです。

しかし、これらの経験から、より良いキャットフードが製造されていることでしょう。

ブルーバッファローキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

ブルーバッファローのキャットフードでは、馬鈴薯や大麦若葉などキャットフードではあまり使われていない食材を使っているので、食べ慣れていない子は嫌がることがあります。

この場合、フードの切替期間を通常より延長すると食べることが多いです。

また、フードにぬるま湯を少量注いだり、電子レンジで5〜8秒ほど温めたりすると、フードに含まれている肉や魚の匂いが際立ち、食べやすくなります。

ブルーバッファローキャットフード利用者の口コミ

ブルーバッファローキャットフード利用者の悪い口コミ

普通。

男性(年配イマイチ)

本品だけ与えてみた・・・普通、ガッツク感じはないですねー。
小粒なのがお気に召さないのか・・・?
普段のカリカリと混ぜてみるが・・・普通。

Amazon

ブルーバッファローキャットフード利用者の良い口コミ

とても良い製品だと思います。

男性1

ウチの愛猫は、餌をローテーションしないと直ぐに食べ飽きてしまうのですが、これはけっこう続けても食いつきが良いです。
ライフプロテクション・フォーミュラは、体の事を考えて作られているので、安心して与える事ができます。

愛犬もブルーバッファローの製品を食べてすくすく育っています。
とても良い製品だと思います。

Amazon

お腹の調子も整いもりもり食べて健やかです。

女性2

小粒で食べやすいみたいです。
猫はゴクンゴクンと丸飲みしてしまうことも多いためこの形状なら安心してあたえられます。

子猫のうちから安心できるものをあげたいのでうちの子たちには合っていたようで、お腹の調子も整いもりもり食べて健やかです。

Amazon

 

ブルーバッファローキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  D

ブルーバッファローのキャットフードは、人工の栄養素だけでなく、天然の食材を多く使用しているので健康的なキャットフードです。

また、着色料や香料、ミール原料が一切不使用なのも良いです。

ただ、穀類を使用していたり、食材そのものの品質が公表されていなかったりするので、飼い猫を健康に長生きさせたい私としては、情報がもっと欲しいので、マイナス点といたしました。

また、リコールを2回も行なっているのも、マイナス点です。

リコールの度、改善していることと思いますが、他のキャットフードにも目移りしても仕方が無いポイントと言えます。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じてペット業に就職。たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭にネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。