フィリックスキャットフードの特徴

フィリックス キャットフード(以下、『フィリックス』と表記)は、パウチに充填されたウェットフードであり、総合栄養食(#1)です。

また、その種類は主に年齢で分けられており、猫の平均寿命が延びていることも相まって、高齢猫用のフードは『11歳以上』『15歳以上』『18歳以上』と細かく分けられています。

そして、美味しさにも力を入れており、2017年9月1日からは、通常の肉や魚に、ほうれん草やトマトの風味をさせているゼリーを加えた『我慢できない隠し味Rゼリー』の販売を開始し、多くの猫を魅了しています。

ちなみに、このシリーズを飼い猫に与えたところ、「ハグハグ」と声を出しながら食べ、好評でした。

(#1)総合栄養食
総合栄養食とは、その製品と水だけで必要な栄養素が確保できるフードのことです。

フィリックスキャットフードの成分分析

まずは以下の原材料と成分表をご覧下さい。

・原材料
肉類(チキン、ビーフ、ターキー、家禽ミール)、穀類(小麦グルテン等)、魚介類(あじ、フィッシュ)、野菜類(ほうれん草)、油脂類(鶏脂)、ミネラル類(Ca、P、K、Na、Cl、Mg、Fe、Cu、Mn、Zn、I)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、アミノ酸類(タウリン)、増粘多糖類、着色料(酸化チタン)

 

・成分
たん白質12%以上、粗脂肪2.8%以上、粗繊維0.5%以下、粗灰分3%以下、水分82%以下、

※以上は、フィリックス『我慢できない隠し味Rゼリー ゼリー仕立て あじ&ほうれん草味』を参考にしています。

フィリックスでは、チキンやビーフといった肉や、あじなどの魚を多く使用しており、肉食動物である猫の食事としては嬉しい配慮がされている一方、気に掛かる点もあるのでご紹介をします。

穀類を使用しています。

フィリックスでは、小麦グルテンを使用しています。

しかし、猫は小麦などに含まれるグルテンによりアレルギーを発症する子が多く、体質に合わないことが分かっているため、健康面を意識するなら、グルテンフリーのキャットフードをオススメします。

『等』という表示は、不明な原材料を使用しています。

原材料の肉類や穀類をチェックすると、○○等といった表記をしています。

『等』と表記するのは、使用量が少なく、原材料に表示する量に満たないとしているためです。

しかし、この場合には4Dミート(#2)とよばれる劣悪な素材を使用しているケースがあるため、安全性に不安が残るところです。

(#2)4Dミート
4Dミートとは、「Dead(死亡した)」「Dying(死にかけている)」「Diseased(病気)」「Disabled(怪我)」の4つの頭文字を取ったアメリカの造語です。また、品質が悪い肉を示すときに使われる言葉です。

着色料

このシリーズに使用しているゼリーの色は鮮やかで、まるでお菓子のようです。

また、肉はツナやささみを連想させるような、新鮮な色をしています。

しかし、フィリックスでは着色料を使用しているため、フードの色が人工的に美しくなっていることが分かります。

 

ご紹介をした他にも、細かい点であれば、栄養素の添加の多さや、増粘多糖類を使用していることにおいても、好感が持てない点はあります。

ただ、食欲を掻き立てることに長けているので、食欲が落ちているときに、食の付き始めとして与えるのはいいかもしれませんね。

フィリックスキャットフードの良い点悪い点

以下では、フィリックスの良い点と悪い点をご紹介します。

・良い点  リーズナブルで食欲を掻き立てる

フィリックスは、1袋あたり50円(税込/楽天調べ)という、非常にリーズナブルな価格設定です。

それにも関わらず、猫が好んで食べるので、家計が厳しい時には飼い主さんにも嬉しいキャットフードです。

 

・悪い点  通常食として不向き

良い点と悪い点は紙一重で、安くて美味しいキャットフードは、人間の食事に例えるとジャンクフードに似ています。

そのため、毎日、食べさせるのは良くありません。

また、ウェットフードなので、きちんとオーラルケアをしないと虫歯の原因となり、抜歯の危険も伴います。

さらに、柔らかい食事ばかりを与えているとアゴの筋肉が弱り、高齢期を迎えた際、自分で食事をするためのアゴの力が非常に乏しくなるといわれているので、アゴを鍛えるためにも、フィリックスはドライフードと一緒に与えることをオススメします。

フィリックスキャットフードを食べない子がいるのはどうして?

フィリックスはパウチから出すと、ゼリーによって袋と同じ状態の固形になっています。

これでは口が小さな猫には食べにくいようなので、スプーンでほぐしてから与えることをオススメします。

実際に、飼い猫(メス/体重:3kg/生後11ヶ月)にほぐさずに与えたところ、食べなかったので、細かくほぐしたら、美味しそうに食べていました。

フィリックスキャットフード利用者の口コミ

フィリックスキャットフード利用者の悪い口コミ

猫ちゃんのご飯は難しい。

男性4(イマイチ)

猫ちゃんのご飯は難しい。
特に初めての物は食べてくれるか、くれないか。
だからいつもよく食べる同じご飯になってしまう。
毎日同じじゃ飽きちゃうだろうなぁと、これを初めて買ってみましたがお気に召さなかったようです・・・
ツナ?の固形物が硬いのが原因みたいでした。

Amazon

フィリックスキャットフード利用者の良い口コミ

これだけはよく食べるのです。

男性(年配)

評価:95点

私が飼っている、ロシアンブルーは元々、キャットフードをあまり好まずに、3歳頃まで、猫まんま等やササミ肉などを好んで食べていました。

でも、さすがに栄養が偏るのではないかと考えて、色々とキャットフードを与えてみたのですが、あまり効果なし。

その頃に淡い期待を込めて買って与えてみたのが、ネスレのフィリックス やわらかグリルです。

なんと、今まで、殆どキャットフードを食べなかったのに、これだけはよく食べるのです。原因は不明ですが、肉とか魚とかが混ざっているのが好きなのでしょうか。

お肉が比較的大きくて、口一杯に頬張って食べています。この食い付き具合ですから、現在まで、お世話になっています。

飼い猫情報:ロシアンブルー 4歳 使用キャットフード:フィリックス やわらかグリル 使用期間: 1年

安いのによく食べる。おいしいのでしょう。

女性(年配)

すごく良い!おすすめです。
まず安いのによく食べる。おいしいのでしょう。
餌を与えやすい。切り口がしっかりしていて袋の中身を出しやすい。
他のも試しましたがこれが一番良かったです。

Amazon

フィリックスキャットフードは果たしておすすめ?総合評価は?

総合評価  D

ウェットフードならではの肉や魚の含有量の多さは、評価できます。

しかし、着色料や穀類など、健康を意識する上では不要なものも含有されていたため、総合評価をDにいたしました。

私個人においては、飼い猫の妊娠や、子猫の成長期など、何かと出費が多い時期にはお世話になっているキャットフードです。

ただ、これらの時期は今後の健康を左右する時期でもあるので、経済的に余裕があるのなら、もっと上質なオリジンやカナガンを与えたいと思うのが本音です。

*筆者 btbj.fa 略歴*

動物好きが昂じてペット業に就職。たくさんの飼い主さんのお悩みを伺う内、その多くがペットフードにあることを知り、健康寿命を延ばすことを念頭に、ネコちゃん・ワンちゃんおひとり毎に合ったペットフードを多くの飼い主さんに検討していただくため活動中です。